原宿の美容室『Lafamilia(ラファミリア)』|横浜・元町の美容室『Bonita(ボニータ)』|こだわりのカットをお楽しみください


原宿・表参道の美容室Bonita,ボニタ,ホーム

原宿・表参道の美容室Lafamilia,ラファミリア,ホーム


  縮毛矯正へのこだわり!


必要なお客さまにとって、どうしてもやらなくてはいけないメニュー【縮毛矯正】
サラサラのストレートヘアーに生まれていれば。と思った事のある方は多いのではないでしょうか?
生えてくる髪をサラサラにする事は今の技術ではまだ難しいですが、
最新の技術でここまで自然なストレートヘアーにする事が可能になりました!


一般的な縮毛矯正の流れ
①. クセ毛部分に1剤の薬剤を塗布後、髪がぶよぶよになるまで放置します。(髪の内部の結合を切断する作業)
*この工程がダメージに繋がります。
②. 1剤を流した後、髪を乾かし、ストレートアイロンで真っ直ぐにします。(髪の内部の細胞の配列を真っ直ぐにする作業)
③. 真っ直ぐになった状態の髪に対して2剤を塗布し5~10分放置します。(直毛の配列のまま再結合させる作業)
④. 2剤を流して、髪を乾かし終了です。




通常の縮毛矯正の髪へのメリットとデメリット
上記①の工程でクセの結合をしっかり切れるかどうかで、仕上がりに影響を与えます。
髪のギリギリまで切る事でダメージは負いますが、しっかりした直毛を形成する事が出来ます。
ただし、結合を切るだけでなく、タンパク質も分解してしまい、大きなダメージに繋がります。
また、タンパク質が壊れた状態に高温で熱処理を行う為、
仕上がりが硬くなる事や地毛との繋がりが無くなり根本が折れたり、ボリュームの無い仕上がりになります。




La familiaの縮毛矯正の違い【1】
La familiaの薬剤は上記①の工程で時間を置いてもぶよぶよになるほど髪にダメージを与えません。
では結合はしっかり切れているのか?という疑問が残りますが、切れています。
タンパク質を出来る限り分解せずにクセの結合のみを切る事の出来る薬剤を使用しています。
さらに従来の薬剤では反応させられなかった毛髪深部へもアプローチをかけることによって、
傷ませずにうねりの原因部分の結合を切ることが可能になりました。



La familiaの縮毛矯正の違い【2】
上記①の薬剤を流した後、タンパク質補給を行います。
アイロンを入れる前に内部補修を行う事で、熱によるダメージを軽減します。
一般的な矯正剤よりタンパク質の分解が少ないうえに補給を行う事で仕上がりに大きな差が生まれます。
矯正後の髪質が柔らかく、ツヤがあり、地毛との境目がわかりづらく、根本からふんわりと自然なボリュームが残ります。
ただし、この縮毛矯正でもパーマには向かない髪質にはなってしまいます。



髪がダメージのし過ぎでジリジリになる理由
髪はタンパク質によって形成されていますので、内部のタンパク質が流出し過ぎてしまうと、空洞のような状態になってしまいます。
縮毛矯正とは2剤のタイミングで髪を酸化させます。これによってタンパク質が再結合します。
しかし、内部が空洞のまま行うと伸ばしたゴムが縮むかのように髪も縮んでしまいます。
髪が傷みすぎている場合は縮毛矯正だけでなく、パーマ、デジタルパーマ、ブリーチ等でも起こりえます。





ジリジリを直す方法
ジリジリの一番の要因は内部が空洞になっている事。
また、そこまでのダメージの場合はキューティクルもはげている場合が殆どです。
その為、内部補修、キューティクル補修の両方を行いながら、2剤の工程を緩やかに行ってあげる必要があります。
健康な髪の状態に戻る事はありませんが私生活で気にならない程度のレベルまでは戻す事が可能になりました。
かなり楽になると思います。髪の状態で全く違うものなので相談して下さい。




縮毛矯正を失敗されがちな髪質
「薬剤に対して髪が弱い」が、「クセは強い」という方がいます。
こういう髪質の方は、従来の矯正剤では傷んだのにクセが伸びていないという失敗をされる事が多かったと思います。
なぜか?「クセの結合が切れる前にタンパク質が分解仕切ってしまうから」だと考えられます。
従来の矯正剤はクセを切る作業と分解を同時に強く行ってしまうので、薬剤に弱い髪質の方はいくらやっても先に髪が壊れてしまいます。



La familiaの薬剤の特徴であるタンパク質の分解が少ないという事は、
薬剤に弱い髪質の方もしっかりクセの結合を切る事が出来るので仕上がりをしっかり真っ直ぐにできます。
もちろん、矯正の嫌な直毛感ではなく、柔らかく、自然な状態で、です。




縮毛矯正が進化して思う事【1】
今までの縮毛矯正はやれば周りに気づかれるものだったと思います。
La familiaの縮毛矯正は初対面であれば気づかれない人が殆どではないかなと思います。
もちろん、ビフォアーを知っていれば別ですが。
それ程までにナチュラルでかつ綺麗な状態に仕上がります。
今までクセが嫌だけど、縮毛矯正の仕上がりも嫌で仕方なくクセと付き合ってきた方は沢山いらっしゃるでしょう。
ぜひ、一度La familiaの縮毛矯正を試して頂きたいです。




縮毛矯正に必要なのは正しい理論と正しい薬剤知識と正しい技術です。
日々、進化する薬剤と知識を生かして多くの方に満足していただければ幸いです。
周りで悩んでいる方が居ましたらぜひお伝えいただければと思います。




最後まで読んで頂きありがとうございました!

Back>>